あー、カッパ淵に納税してみればよかった - ふるさと納税

May 28, 2015  

C3901BC0-7D18-486C-B35F-7F5B478679C8

(遠野に帰った時の写真をあさってみたら、たまたま出てきた土淵のカッパ淵。タイトルと本文はあんまり関係ありません)

子供の時にお世話になった故郷「遠野」に納税しました。

「ふるさと遠野」へ応援をお願いします(寄附金のお知らせ) - 遠野市

寄付金の使い道は「被災地支援」を指定して申し込みました。

申出書はメールに添付して送りました。

(申出書のメール配信先メアドがサイトに載っていないので、問い合わせページから聞きました)

返答のメールが来て銀行の振込先を教わり、振込して完了です。

(たまたまメールで対応してもらった担当者が中学の頃の後輩だったのでメールで色々なつがしがりました)

ふるさと納税は、税金の使い道を指定できる納税と私は解釈しています。

それに控除分だけであれば、ほぼ住民税の一部を移動するかたちになります。

ここ2,3年は岩手、宮城、福島の被災地の県市区町村にふるさと納税していましたが、遠野でも被災地のバックアップなど支援しているのでお金は必要なはずです。

ここ3年分のふるさと納税の使い道を見てみると、

寄附金の使いみち - 遠野市

結構な繰越をしています。

想像ですが、全く被災地支援関係に使用していないので貯めておいて被災地支援関連に使う計画でしょうか。

pdfにそういった繰越している理由なども書いてもらえればいいのになぁと思ったりしました。