NetBeans 8.0 Alt + Tab切替のとき、メニューにカーソルが行かないようにする

May 11, 2014  

Windows7での起こっていた現象です。

NetBeans IDE 8.0を使用時 Alt + Tabでアプリ切り替えをしてNetBeansに戻ると、時々メニューのファイル(F)にカーソルがあたって、うっとうしいことがあります。

次の方法出直ります。

実行のとき

-laf javax.swing.plaf.metal.MetalLookAndFeel

を付けるだけです。

具体的にはNetBeansを起動するときのショートカットを右クリックして、プロパティを開きます。

ショートカットのリンク先を次のようにします。

“C:\Program Files\NetBeans 8.0\bin\netbeans64.exe” -laf javax.swing.plaf.metal.MetalLookAndFeel

netbeans-prop

ただ、これは根本的な解決法ではありません。

これをすると、NetBeansでAltキーを押してもファイル(F)にカーソルに行かなくなるので。。

良くAltキーでNetBeansのメニューに移動している方は注意です。

あと、注意点としてNetBeansのデザインが微妙に変わります。