【東日本大震災】岩手県大船渡市の末崎小学校からお礼の電話

May 7, 2011   #great-east-japan-earthquake 

本日、岩手県大船渡市の末崎小学校の先生からお電話がありました。

実は少し前に、バイオディーゼルアドベンチャーというプロジェクトの方を通して、ノートPC(ネットブック)を寄付していたのでした。

(バイオディーゼルアドベンチャーは、岩手の被災地を中心にボランティアをしている団体です)

バイオディーゼルアドベンチャー

【ブログ】バイオディーゼルアドベンチャー

ネットブックを配送するとき、一緒に簡単な手紙も付け、私の携帯番号も書いていました。

それをみて電話していただいたようでした。

ネットブック以外にも、OfficeXPプロフェッショナル、外付けDVD-RWドライブ、インクジェットプリンタ、デジカメを一緒に送りました。

そんなに送ったのかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、外付けDVD-RWだけ別で購入し、他は元々手元にあったものです。

これらは、ほとんど利用してないものでした。

それだったら、今必要としてるところに寄付したほうが役立てるだろうと。

電話で2人の先生と話したのですが、私が岩手県遠野市出身だったこともあり、色々話してくださいました。

全て津波で流されたこと、家族がお亡くなりになったこと、最近まで呆然として仕事どころではなかったこと、この新しいパソコンのおかげで自宅とかでも色々仕事もできそうなこと、私が通っていたときの小学校、中学校の先生のこと、などなど。

最後まで何度も何度もありがとうありがとうと言いました。

少しでも役に立ったのかなと思うと嬉しく思いました。

でも、被災地はまだまだ大変です。

これからも自分なりに役立てそうなことをやっていこうと思います。

末崎小学校でノートPC受け取ったときのブログ記事(写真あり)

このように現地の様子が写真でも見れるのは嬉しいです。

この記事を書いていただいたバイオディーゼルアドベンチャーの方にも感謝します。