初予防接種にて妻曰く、夫に腹立った

Jun 10, 2015   #book  #childcare 

日野市立病院で子どもの初の予防接種を受けてきました。

ヒブ、肺炎球菌、ロタです。

ちょっと調べたところ、ヒブ、肺炎球菌は細菌性髄膜炎、ロタは胃腸炎の予防のためで、どちらもかかってしまうと大変な状態になります。

細菌性髄膜炎 - Know VPD!

ロタウイルス胃腸炎 - Know VPD!

病院は比較的新しくキレイでした。

授乳室もありました。

待合所にミルク販売の営業さんが居ました。

また、初の予防接種なのに出しゃばってしまって妻を腹立たせました。。。

(注射のとき子どもの抱っこを妻に譲らなかったです。ごめんなさい)

以下、予防接種についてのメモ。

(はじめてママ&パパの育児より抜粋)

カーリルで開く

インフルエンザ菌b型(Hib)

  • 定期接種
  • 不活性化ワクチン
  • 副作用として接種した2日後までに、16%の割合で発熱が見られたり、接種部位にはれやしこりが出ることがある

肺炎球菌

  • 細菌性髄膜炎の予防
  • 定期接種
  • 不活性化ワクチン
  • 副作用として約10%に38度以上の熱が出ることがある

ロタウィルス

  • 胃腸炎の予防
  • 任意接種
  • 生ワクチン
  • 経口接種(飲むワクチン)
  • 副作用としてまれに接種後1週間以内に腸重積症を起こすことがある。腹痛や血便があったら、すぐに受診を

ワクチンの種類

  • 生ワクチン

    毒性をごく弱くした病原体を生きたまま接種し、病気に軽く感染した状態にして免疫力をつけるもの。

  • 不活性化ワクチン

    死んだ病原体の成分を無毒化したもの。そのため、免疫がじゅうぶんできるだけの回数を接種。

  • トキソイド

    病原体から毒素だけとり出し、毒性をなくしたもの。不活性ワクチンと同様に免疫がじゅうぶんできるよう数回の接種が必要。