【マネー】どっち?今の300万と30年後の1000万

Feb 14, 2011  

突然ですが、次の2つの選択肢からお金がもらえるとします。

  • 今すぐ300万円もらう
  • 30年後1000万円もらう

あなたはどちらを選びますか?

金額だけでいうと「30年後1000万円もらう」が良さそうです。

ところが、必ずしも「30年後1000万円もらう」が「今すぐ300万円もらう」に比べて得であるとは限りません。

こういう話を聞いたことがあるでしょうか。

お金には時間的な価値がある

例えば、300万円を5%の複利で30年間運用すると約1296万円になります。

なっ、なんと!「30年後1000万円もらう」より300万円近くお得になります。

言い換えると、金利5%では30年後の1000万円は、今の300万円より価値がありません。

(金利5%では、30年後1000万円=今231万円の価値になります)

お金を時間的に考えると、価値が変わってきます。

この考え方を現在価値、またはPV(Present Value)といい、財務・会計ではこれを使って計算しているものがあります。

でも、運用しないなら「30年後1000万円もらう」がいいってことにもなるかもしれませんね(笑)

参考:1000万円の時間的価値と300万円複利運用

■1000万円の時間的価値(単位:万円)

金利 1% 2.5% 5%
10年後 905.29 781.20 613.91
20年後 819.54 610.27 376.89
30年後 741.92 476.74 231.38

 

■300万円複利運用(単位:万円)

金利 1% 2.5% 5%
10年後 331.39 384.03 488.67
20年後 366.06 491.58 795.99
30年後 404.35 629.27 1296.58

参考サイト:

N’s spirit 現在価値とは NPVとは