チェルノブイリ - 十分な防護策も施されず、強い放射線を浴びながら放射性物質の除去、原発をコンクリートで覆う作業で働いた人々。

Apr 3, 2011   #great-east-japan-earthquake 

チェルノブイリで何が起こり、どうなったのか。

1986年4月26日チェルノブイリ原子力発電所事故での被爆、その後のガンについて、まとめられている動画です。

チェルノブイリの事故と、福島の事故は状況が違いますが、こうならないよう政府や東電には的確な情報を素早く出してもらいたいと強く感じました。

Build your own custom video playlist at embedr.com

[NHK]Chernobyl ← YouTube通常の大きさの動画で見れます。

embedrという動画リスト作成サイトでユーチューブにあった動画をリスト化しました。

各動画は、次になります。

また、個人的に気になった映像、考えさせられたコメントをメモしました。

YouTube - 汚された大地で ~チェルノブイリ 20年後の真実~1_5.avi

60万人のリクビダートル(後始末をする人) - 0:45

十分な防護策も施されず、強い放射線を浴びながら放射性物質の除去、原発をコンクリートで覆う作業などで働いた人々。

YouTube - 汚された大地で ~チェルノブイリ 20年後の真実~2_5.avi

原発から4キロ事故当日の白く光る映像 - 1:11

放射線によってフィルムが感光したもの。

YouTube - 汚された大地で ~チェルノブイリ 20年後の真実~3_5.avi

放射性ヨウ素200万人が被爆 - 1:53

子供の甲状腺癌、大人の甲状腺癌。放射性ヨウ素の内部被曝。

YouTube - 汚された大地で ~チェルノブイリ 20年後の真実~4_5.avi

セシウム汚染 - 0:00

300年にわたって放射線を出し続ける。

YouTube - 汚された大地で ~チェルノブイリ 20年後の真実~5_5.avi

IAEA(国際原子力機関)のチェルノブイリ改訂版 - 6:44

  • がんによる正確な死者数は推定が不可能
  • 白血病については調査を継続すべきだ
  • 遺伝的な影響はこの線量では起こりえない